« 最高の化粧 | トップページ | 伴侶にとって家族にとってあなたがこの世に存在する価値はなんでしょう。 »

2012年5月 6日 (日)

友人の結婚式に想う

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。

 世界中のすべての方が幸せにありますように!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆

 日本を「慈悲と微笑みの国」にしましょう。

 そして世界にひろげましょう。

 

 

 2012年 平成24年

 5.6(日)

 

 

 

    友人の結婚式に想う

 

 

 

 姫野です。

 今日東京は晴れたり曇ったりの一日でした。

 ハナミズキも今が盛りです。

 

 

 ど~も、いかがおすごしですか。

 ゴールデンウイークも最終日でしたが

 楽しまれたでしょうか。

 

 

 今日僕は友人の結婚式でした。

 僕の親友といえます。

 

 

 青山の結婚式場で11:50から行われました。僕は副都

 心線の明治神宮前(原宿)駅を降りて、歩いて表参道ヒルズの

 少し先の会場に向かいました。

 

 

 いや原宿の表参道はいつもながらの人出です。

 すんなり歩けません。

 

 

 「みんな何の目的で歩いてるんだろう」と不思議になります。

 「みんなん結婚式か」(そんなアホな!)

 

 

 まあ散歩がてら、買い物できない高いブランドショップも

 ウインドウをひやかしつつ、そぞろ歩きを楽しまれているの

 でしょう。

 

 

 式場は初めての場所でしたが、すぐわかりました。

 クロークに荷物を預けて、受付でご祝儀を渡します。

 

 しかし

 正直なところ、いろんな冠婚葬祭などでは、

「いくら包もうか」とちょっぴり迷います。

 

 

 今回は親友でもあるし、他の出席者はかなり包むだろう

 と予想される方ばかりです。

  沢山包んでお祝いしてあげたいのは山々なのですが、

 僕はお金には縁のない平の会社員です。トホホ…

 

 

 まあ5万円で勘弁していただこう。と

 今回は5万円包みました。

 

 

 「お~、姫野さんこっち」と

 久しぶりに昔の友人にも会いました。

 懐かしいです。

 

 

 披露宴はまあ普通の披露でした。

 でもそれでよいと僕は思います。

 あまり凝って変な演出やサプライズをしなくても

 みんなんでお祝いすればそれでよいと感じます。

 

 

 シャンパンでの乾杯

 フォアグラのソテー

 牛フィレ肉のグリル

 なども大方の結婚式と同じでした。

 

 僕はこった高い料理より

 小さないろんな「パン」が一番美味しかったです。

 結局7つもいただきました。

 (料理長 ごめんなさい)

 

 

 隣の席の友人の奥さんとは顔なじみです。

 久しぶりです。今日はきもの姿でした。

 

「姫野さん、お久しぶり。全然変わらないわね~」

「わ~、着物姿を始めてみるけど、とても似合うね」

「これ母の着物なのよ」

「え~、帯も」

「そう、帯も」

 

 

 着物というのは代々着ることができるというところが

 素晴らしいところだと感じます。

 

 

 

 さて

 メインの新郎ですが、もう僕とは25年以上の付き合いです。

 真面目で誠実で思いやりがありビジネスのセンスもあります。

 

 人として深く信頼できます。会って少しして本当に仲良しに

 なりました。

 

 

 奥さんもとても良さそうな方で、僕も安心しました。

 末永く幸せに添い遂げて欲しいと願います。

 

 

   ももとせも 添いとげよとて 祈るかな

 

         祝いの席の  花影の友

 

                 修一郎

 

 

 帰り際に、披露宴会場の外で、新郎新婦がひとりひとりに

 挨拶されてます。

 

 「姫野さん、彼女にさっそく本を読んでもらいましたよ」

 

  新婦

 「まあ~、あなたでしたの」

 

 

 

 人生では何が起きるかわかりません。

 また生きて100年の命です。

 

 自分の伴侶に何かが起きたとき

 それでも幸せに乗り越えていくために

 「人間の存在価値とは何か」について

 考えておくと役に立ちます。

 

 

 伴侶にとって、家族にとって

 あなたがこの世に存在する価値は

 何でしょう。

 

 

 

 

 つづく…

 

 この4月はじめにできた

 僕の本「なぜ生きる」好評販売中です。

 

 この本をよみながら

 あなたのこれからの人生のあり方を考えて

 いただけると、僕は嬉しい。

 本の少し詳しい内容とお求めは

 http://himeno3.blog89.fc2.com/

 

 

 もうすぐに読んでみたい方は

 http://form.os7.biz/f/a9a1cd45/

 一日早く読めば、一日早くしあわせになれます。

 

 

   なにごとも かわりのみゆく 世の中に

 

        おなじ影にて すめる月かな

 

                  西行

 

 

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro

 **********************************

  〒3510115

  埼玉県和光市新倉1-17-65-203

  TEL    0484669805

  携帯   09091418823

 **********************************

 メール:ana38655@nifty.com

 

 

ではでは、

 愛を込めて!

 姫野 修一郎

 

 

 あなたが不滅のこころの平安を得る道は

 それほど難しいことではありません。

 

 でもそれを納得し、自分の身につけるのは

 少し修養がいります。

  

 

 

  仏法を習うは 自己を習うなり

  自己を習うは 自己を忘れるなり

 

  さとりとは身心脱落なり

              道元

 

 

 

 

 そう、幸せはあなたの命の本来の属性です。

 

 どうか愛があなたにとどきますように!

 

 

 

 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。

  (聖心寺・聖心神社)

  http://seisinji.net/index.html

 

 

 「お茶のみ話相談」の部屋。気が向いたときはどうぞ。

 http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P2334219

 

 

 (健康のために)

 意識して一日数回は深呼吸しましょう!

 そして歯も大切にしましょうね!

 

 

ブログでもこのメルマガと同内容が楽しめます。

姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」

http://siawase1.at.webry.info/

 

 

 

 

 

 

|

« 最高の化粧 | トップページ | 伴侶にとって家族にとってあなたがこの世に存在する価値はなんでしょう。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/14407/45159217

この記事へのトラックバック一覧です: 友人の結婚式に想う:

« 最高の化粧 | トップページ | 伴侶にとって家族にとってあなたがこの世に存在する価値はなんでしょう。 »